飲食店で失敗しない職場の選び方について(下調べ編)【その6】お店の実力は、玄関、事務所、トイレに現れる

お店の実力は、玄関、事務所、トイレに現れる

お店の実力は、玄関事務所トイレに現れます。ここがきれいなら、テーブル周り、キッチンなどが汚いということは考えにくいからです。実力が高ければ自ずと繁盛店です。このことは(業務編)日々の掃除は一歩先まででも書いています。

玄関周り 

毎朝きれいに掃き掃除している。窓ガラスを拭いている。傘立てがきれいに整頓されている。お客様の体験は来店から始まります。気持ちよく来店していだだこうという現れが出るところです。中には隅に毎朝塩盛りしているお店もあります。
汚れている玄関は、そこの感覚を切り捨ててしまっていますので、他の箇所も切り捨てている可能性があると言って良いでしょう。

事務所 

飲食店には毎日大量の伝票が届きます。整理しないとすぐに書類が散乱します。そうなると必要な書類が埋もれて、必要なときに出せなくなります。こうなると、全体が散らかっていても、それに麻痺してしまい、他のことも気にならなくなってきます。
整理された事務所では、適切なマネージメントが行われています。トラブルも起きにくいです。事務所が綺麗かどうかは、中まで見せてもらわないとわかりません。面接のときに事務所で行われればそのとき、面接が客室で行われるときは「すみません。事務所も拝見してよろしいでしょうか」と見せてもらえるとよいですね。

トイレ 

「トイレの神様」という言葉があるくらい、きれいでなくてはならない場所です。ここが荒れていたら、その前にどれだけ素敵な体験ができたとしても、素に戻ってしまい、気持ちも冷めてしまいます。商業施設のトイレは常にきれいですよね。トイレがある店舗は、是非トイレを見てみましょう。トイレットペーパーの並び方、紙の品質、清掃の仕方、雰囲気、お店の考えが映し出されています。

よくリサーチして、本当にやりがいのあるお店を見つけましょう。

以上の3箇所が荒れているようだったら、慌てずに別のお店を探したほうがよいかもしれません。

よくリサーチして、本当にやりがいのあるお店を見つけましょう。

そして、いくつか気になるお店に絞れたら、アポどりです!

次へ (アポどり編)【その1】複数候補を用意しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください